NSTについて

ご利用案内

  • 栄養科について
  • 入院中の食事について
  • 栄養指導について
  • 公開講座・イベント
  • NST(栄養サポートチーム)について
  • 診療実績
  • スタッフ紹介

NSTとは?

Nutrition Support Team(栄養サポートチーム)の略称です。
栄養状態が悪いと治療後の回復が遅れたり、手術後に感染症や合併症を引き起こしてしまう事があります。このような問題を解決する為に、医療スタッフがチームを組みそれぞれの知識や技術を持ち寄って、患者さまの栄養状態を評価して適切な栄養療法を行うチームの事です。

チーム構成と役割

NST構成メンバー

NSTメンバー

医師、
NST専従管理栄養士、
管理栄養士、
看護師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、言語聴覚士、
医事課

当院でのNST活動

当院では2005年6月にNST運営委員会を設立し活動を開始しました。2005年11月には、日本経腸栄養学会が認定する「NST稼働認定施設」の認定を受けています。(2013年5月現在、全国では1526施設、神奈川県下では60施設がこの認定を受けています。)

また2010年4月より、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)(食物や唾液が気管に流入する事で起こる肺炎)に対する対策として「摂食嚥下(せっしょくえんげ)(食べ物を咀嚼し飲み込むこと)チーム」を設立し、活発なチーム医療を展開しています。

実際にどんな事をしているの?

  • 全入院患者さまを対象に栄養障害のリスクがないかを判定します。
  • 個々の患者さまに見合った必要栄養量の算出と病態に合った食事や栄養剤・点滴栄養を提案します。
  • 摂食嚥下チームにより、摂食嚥下障害の評価と適切な食事形態や飲み込みの訓練について助言します。
  • 栄養療法に伴う合併症の予防と早期発見をします。
  • 適切な栄養管理法(経口摂取、点滴による栄養、栄養チューブによる栄養など)により、早期退院・社会復帰の手助けをします。

チーム構成と役割

活動内容

NST回診とミーティング

①栄養評価
全入院患者さまを対象に低栄養のリスクがないかを判定します。

②栄養療法のプラン立案
個々に見合った必要栄養量の算出と病態に合った食事や栄養剤・点滴栄養を提案し、適切な栄養管理法(経口摂取、栄養チューブなどによる栄養、点滴による栄養など)により早期退院・社会復帰の手助けをします。

③効果測定

NST

摂食嚥下回診

摂食・嚥下機能の評価と、適切な食事形態や口腔ケア、ポジショニング等について助言をします。

NST NST
NST

港北区の米山歯科クリニックの米山先生(歯科医師)にも隔週で回診に参加して頂いています。

当院では、2016年の2月より 嚥下内視鏡検査(VE)を導入しました。摂食・嚥下回診時の頸部聴診のみでは、診断の付かない症例や胃瘻増設前にVE検査を行います。

NST
NST NST

NST月例勉強会

院内スタッフへの栄養療法の啓蒙

NST運営委員会

NST及び摂食嚥下チームの運営について