検体検査

ご利用案内

  • 臨床検査科トップ
  • 検体検査
  • 検体検査の種類
  • 採血・採尿について
  • 細菌検査
  • 検体検査項目のご説明PDFファイル
  • 術中迅速病理診断
  • 生理検査
  • 心電図
  • 術中MEP
  • ホルター心電図
  • トレッドミル
  • ABI(足関節-上腕血圧比)
  • ACDテスト(絶対跛行距離)
  • SPP(皮膚灌流圧)
  • 肺機能
  • 脳波
  • PSG(終夜ポリソノグラフ)
  • 聴力検査
  • NCV(神経伝導速度)
  • 超音波検査
  • 検査について
  • 心エコー
  • 腹部エコー
  • 造影エコー
  • 泌尿器エコー
  • 腎血流エコー
  • 甲状腺エコー
  • 乳腺エコー
  • 頸動脈エコー
  • 下肢動脈エコー
  • 下肢深部静脈エコー
  • 下肢表在静脈エコー
  • シャントエコー
  • 活動報告
  • 活動報告2017年
  • 活動報告2016年
  • 活動報告2015年
  • 1日の業務内容
  • 検体検査室
  • 生理検査室
  • 平成27年度臨床検査科実績PDFファイル

検体検査

一般検査
尿の成分を調べて、腎臓や肝臓の異常をチェックします。
便の検査は、出血しているかどうかや、下痢や腹痛の原因は何か(細菌・ウイルスなど)をチェックします。

血液学検査
血液中の有形成分(赤血球、白血球、血小板など)から異常をチェックします。

生化学検査
血液中に含まれる成分(糖質、蛋白質、脂質、酵素など)をチェックします。

生化学検査
免疫学検査
細菌やウイルスに対する体の免疫機構をチェックします。

輸血関連検査
血液型を調べたり、安全に輸血を行えるよう交差適合試験を行います。

輸血関連検査
病理検査
手術などで摘出した臓器の異常をチェックします。