業務内容

血液浄化業務

1. 入院透析

 現在、入院患者様のみの透析を行なっております。業務内容は透析装置の準備から穿刺、回収に至るまで全てに携わります。


入院透析1 入院透析2

2. 特殊血液浄化療法

 潰瘍性大腸炎に対する白血球除去療法や難治性腹水に対する腹水濾過濃縮再静注法、 血漿交換療法等、あらゆる血液浄化を施行します。


入院透析3

3.点検

 機械室の日常点検やコンソールの点検(部品交換からホースの交換)を行なっています。


入院透析4 入院透析5

心臓カテーテル業務

1. カテーテル検査業務

 2部屋ある心臓カテーテル検査室では、多くの検査や治療が行われていますが、その中で医療機器の操作、デバイスの管理などを行っています。また、緊急検査なども多く行われているため24時間体制で対応出来る体制を整えています。


心カテ1 心カテ2

2. カテーテルアブレーション業務

 発作性上室性頻拍(PSVT)や発作性心房細動(Paf)、心室頻拍(VT)など、カテーテルアブレーション治療で必要となる不整脈解析装置や3Dマッピング装置、スティムレーター、高周波発生装置など、あらゆる機器の操作・管理を行っています。


心カテ3

3. 心臓ペースメーカー・ICD/CRT業務

 ペースメーカーやICD(植込み型除細動器)/CRT植え込み患者さんの外来業務、植え込み時の点検等を専用の機械(プログラマー)を使用して行っています。


心カテ4

4. ステントグラフト

 当院ではEVERとTEVERを行っており、CEも業務に参加しています。

ME機器中央管理業務

1. 集中治療室業務

 ICUで重症患者さんの生命維持管理装置を操作・管理・点検をしています。例えば、急性血液浄化、人工呼吸器管理はもちろんですが、補助循環の一種であるPCPS(経皮的心肺補助装置)やIABP(大動脈内バルーンパンピング装置)、心臓ペースメーカーなども管理しています。


ICU・医療機器中央管理業務1 ICU・医療機器中央管理業務2

2. 医療機器中央管理業務

 院内の輸液・シリンジポンプなど、医療機器の使用前/使用後の保守管理をしています。


ICU・医療機器中央管理業務3 ICU・医療機器中央管理業務4

3. 人工呼吸器業務

 生命を維持する人工呼吸器が正常に作動するように始業前点検や使用中点検などを行っています。


ICU・医療機器中央管理業務5 ICU・医療機器中央管理業務6

【 RST(呼吸サポートチーム) 】

 呼吸ケアチームの一員として重症呼吸不全の患者さんに対して最善の治療を提供できるように努力をしています。


ICU・医療機器中央管理業務7

手術室業務

1. 体外循環業務

 心臓血管外科の手術では、開心術(心臓を止めて手術すること)の際、心臓と肺の代行を行う機器である人工心肺装置(心臓・肺・腎臓の水分を除去する役割、心臓の筋肉を保護する薬を注入)の操作・保守・点検を行っています。
 心臓の補助循環装置の操作や、手術中に大量出血した血液を洗浄して、再び体に戻す機器の操作が主な仕事です。また、急患に備え24時間365日どんな状況でも緊急手術に対応できる体制を整えています。

 
手術室業務1

2. 手術機器管理

 手術で使われるさまざまな機器や、麻酔器などの点検・保守・管理を行っています。


手術室業務2 手術室業務3

グループ研修

 大倉山記念病院、菊名記念クリニックと当院の3施設間で研修を行い、緊急時には相互サポートが出来るような体制を整えています。


出向

 新横浜リハビリテーション病院、かわさき記念病院へ2週に1度当院スタッフが出向しています。 出向先では機器の点検や管理、また各医療機器の理解度を深めるため勉強会を開催しています。