初期臨床研修医概要

ご利用案内

  • 初期臨床研修医概要
  • 初期臨床研修医研修制度の特長
  • 初期臨床研修医 研修プログラム
  • 初期臨床研修医スケジュールと各科の研修内容
  • 初期臨床研修医募集要項
  • 後期臨床研修医心臓血管外科
  • 後期臨床研修医外科
  • 後期臨床研修医募集要項
  • 研修医の声

予約受付時間 平日8時30分~17時30分 土曜8時30分~13時 電話番号045-402-7015

基本方針

 菊名記念病院を基幹とするこの研修プログラムは、卒後臨床研修の必修化に伴い、医師国家試験合格後の2年間の初期臨床研修を目的としたものです。
 この研修期間において、できるだけ多くの科で修練し、臨床医に求められる基本的な知識・技術・態度を習得するとともに、プライマリ・ケア全般の初期診療に関する能力を身に付け、病人の持つ悩みや苦しみなどの心理的・社会的側面を認識でき得る愛情豊かな医師の育成を行っていきます。また臨床の場を通して、生命の尊厳を実経験として認識し、医の倫理の涵養を図り、全人的医学を学び、医師としての基礎固めを行います。研修終了後、医師としてのさらなる研鑚を積むための基礎を構築するものです。

プログラムの到達目標

当院の研修では、患者さまを善人的に診る能力を確保するため、以下のような標準的な到達目標を設置しています。

  • 臨床実務を経験することにより、適切な初期診療を行うとともに、救急時の診療においても臨床医に求められる基本的な能力を身につける。
  • 患者の全体像を把握し、常に多面的な視点より理解を深めることを意識し、善人的医療を身につける。
  • 良好な患者-医師関係を築くとともに、患者の心理的、社会的背景を適切に把握し、問題解決を行うための家族とのコミュニケーションを保つ能力を身につける。
  • EBM(証拠に基づいた医療)が実践できる。
  • 医療関係スタッフの業務を理解し、チーム医療が実践できる。
  • 必要に応じて、患者を適切な専門医または施設に紹介できる能力を養成する。
  • 医療評価ができる適切な診療録を作成する能力を身につける。
  • 慢性疾患患者や高齢患者の管理上の要点を知り、ケアの計画立案ができる。