下肢静脈瘤センター

ご利用案内

  • 総合診療科
  • 内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 外科
  • 心臓血管外科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 泌尿器科
  • 皮膚科
  • 腎・膠原病内科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 循環器センター
  • 消化器センター
  • 下肢静脈瘤センター
  • 糖尿病専門外来
  • 肝臓専門外来
  • 女性専門外来

予約受付時間 平日8時30分~17時30分 土曜8時30分~13時 電話番号045-402-7015

担当医に聞いた3つの特長

  1. 下肢静脈瘤について、パンフレットを用いてわかりやすくご説明します
  2. 診察・検査・治療の経過が明瞭です
  3. 2泊3日の入院手術と、術後は問題がなければ1度の外来受診で終了です

診療内容

従来のストリッピング手術に加えて、ラジオ波カテーテル手術、Stab Avulsion法による静脈瘤切除術など最新・最適な治療を提供しています。
また、合併する皮膚病変には、皮膚科医による専門治療が受けられます。

下肢静脈瘤パンフレットダウンロード
下肢静脈瘤パンフレット
[電子書籍版]
心臓血管外科パンフレットダウンロード
患者さまの声
 ※随時更新中

担当医よりメッセージ

症例写真

足の血管がこぶのように膨らみ曲がりくねっている、足がむくむ、重だるい、皮膚が茶色く色づいてきた…これらは下肢静脈瘤の症状です。

下肢静脈瘤は、わりと多くみられる病気ですが基本的には命にかかわる病気ではありません。しかし、自然に治ることはなく、放っておくと皮膚病変が悪化し治療が難しくなることがあります。

当センターでは、心臓血管外科と皮膚科が連携して、患者さまと一緒に最適な治療を考えます。
気になる症状がありましたら一度、お気軽にご相談ください。

ラジオ波カテーテル手術のご紹介

ラジオ波カテーテル手術

従来のストリッピング手術に加えて、当院では先端医療であるラジオ波カテーテル手術を行っています。

特徴1 血管周囲の組織(皮膚や筋肉など)がダメージを受けず、術後の痛みや炎症が少ない

特徴2 レーザーカテーテルよりもムラなく血管壁を焼灼できるため合併症が少ない

特徴3 従来のストリッピング手術と比べて手術時間が短い(30分程度)

手術の料金は次のようになります。

ラジオ波カテーテル
手術
ストリッピング
手術
3割負担の場合 10~11万円 9~10万円
2割負担の場合 7~8万円 6~7万円
1割負担の場合 3~4万円 3~4万円

※1泊2日の入院費、食事療養費等を含みます。
※片足の治療費の概算となります。
※入院費は静脈瘤の部位、合併症等によって変わる場合があります。

担当医一覧

医長 奈良原 裕

NewsPicks特集
オフィシャルサイト
高知大学医学部卒
心臓血管外科専門医
日本外科学会専門医
腹部ステントグラフト実施医
ICD/CRT研修終了医
米国心臓病学会ACLSプロバイダー
日本救急医学会JATECプロバイダー
日本救急医学会JPTECプロバイダー
血管内焼灼術指導医
弾性ストッキングコンダクター
臨床研修指導医
日本旅行医学会認定医
東大和病院、済生会横浜東部病院を経て現職

【受賞歴】
2011年 日本循環器学会関東甲信越地方会 YIA最優秀賞受賞
2014年 Challengers' Live Demonstration 優勝
福田 智
秋田大学医学部卒
米国心臓病学会ACLSプロバイダー
庄内余目病院を経て現職
前田 敦雄
昭和大学医学部卒
日本外科学会専門医
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会循環器専門医
ACLSプロバイダー
血管内焼灼術実施医
弾性ストッキングコンダクター
昭和大学胸部心臓血管外科、静岡赤十字病院外科を経て
昭和大学藤が丘病院循環器内科在職
医長 川名 愛
日本大学医学部卒
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
部長 尾頭 厚
昭和大学医学部卒
医学博士
昭和大学医学部兼任講師
心臓血管外科専門医
心臓血管外科専門医認定機構修練指導者
日本外科学会専門医
日本外科学会指導医
日本胸部外科学会認定医
日本胸部外科学会正会員
胸部ステントグラフト実施医
腹部ステントグラフト実施医・指導医
日本心臓血管外科学会国際会員
ICD/CRT研修修了医
血管内焼灼術実施医
臨床研修指導医
昭和大学病院、昭和大学藤が丘病院
新東京病院などを経て現職