生理検査

ご利用案内

  • 臨床検査科トップ
  • 検体検査
  • 一般検査
  • 血液学検査
  • 生化学検査
  • 免疫学検査
  • 凝固系検査
  • 輸血関連検査
  • 細菌検査
  • 検体検査項目のご説明PDFファイル
  • 採血・採尿
  • 採血・採尿について
  • 外来採血の流れ
  • 採血管の種類について
  • 採血器具について
  • 採血における合併症について
  • よくある質問
  • 術中迅速病理診断
  • 生理検査
  • 心電図
  • ホルター心電図
  • ABI(足関節-上腕血圧比)
  • 肺機能
  • 聴力検査
  • トレッドミル
  • 心肺運動負荷試験(CPX)
  • ACDテスト(絶対跛行距離)
  • SPP(皮膚灌流圧)
  • 脳波
  • PSG(終夜ポリソノグラフ)
  • NCV(神経伝導速度)
  • 術中MEP
  • 生理検査項目のご説明PDFファイル
  • 超音波検査
  • 検査について
  • 心エコー
  • 腹部エコー
  • 造影エコー
  • 泌尿器エコー
  • 腎血流エコー
  • 甲状腺エコー
  • 乳腺エコー
  • 頸動脈エコー
  • 下肢動脈エコー
  • 下肢深部静脈エコー
  • 下肢表在静脈エコー
  • シャントエコー
  • 活動報告
  • 活動報告2019年
  • 活動報告2018年
  • 活動報告2017年
  • 活動報告2016年
  • 活動報告2015年
  • 1日の業務内容
  • 検体検査室
  • 生理検査室
  • 外部精度管理実績
  • 平成30年度臨床検査科実績PDFファイル
  • 検査たより

トレッドミル

検査説明

所要時間:45~60分
検査場所:S棟リハビリテーション室

医師、臨床検査技師立合いのもと、心電図・血圧・呼吸測定器のマスクを装着した状態で自転車をこぐ、運動負荷試験です。
運動中の酸素濃度、二酸化炭素濃度、換気量をリアルタイムに計測し、心臓・肺・骨格筋の総合的な機能を評価します。

この検査からわかること

・運動強度の評価

・心臓の状態の評価

・リハビリテーション効果の検証

検査機器

 ◆機器名称:①運動負荷心電図装置 STS-2100(日本光電)
       ②血圧装置 Tango M2(SunTech)
       ③運動負荷試験用エルゴメーター
        Strength Ergo 8(三菱電機)
       ④肺運動負荷モニタリングシステム
        エアロモニタAE-310S(ミナト医科学)

STORESS TEST SYSTEMU

注意事項

  • 食事は2時間前までに済ませておいて下さい。

  • 検査は靴を履いて行いますので、
    動きやすい靴で来院して下さい。

  • 検査着の上衣は貸出しますが、
    下衣は運動しやすい服装で来院して下さい。

  • 負荷がかかりますので、足の痛みや体調が優れない場合など、
    検査前にお知らせ下さい。

※CPX検査で得られたデータをもとに、
現在の心機能を把握し、安全で効果の高い運動強度を設定し、
リハビリテーションにも応用されています。


(心臓リハビリテーションについてはリハビリテーション科HPへ)