専門グループ

がんサポート

がん領域では、看護師、理学療法士、栄養士、薬剤師で入院中のがん患者様へのサポートを目的にラウンドを行っています。薬剤師は主に疼痛緩和治療が適切に行われているかを確認し、疼痛により日常生活への制限がでていないかを多職種とともに検討しています。

外来がん化学療法を受けている患者様へは、化学療法を始めるにあたって注意する点をご説明しています。

(文責:がんサポート担当 山﨑泰隆)