専門グループ

褥瘡委員会

褥瘡委員会は医師・看護師・理学療法士・管理栄養士・臨床検査技師・薬剤師・事務員の多職種で構成されており、2週に1度の院内の褥瘡を有する患者様の回診を行っています。

褥瘡回診で薬剤師は、薬剤の使用状況・保管状況を確認し適正使用を推進しています。

(文責:褥瘡委員会担当 長谷川遼馬)


褥瘡委員会