専門グループ

NST(栄養サポートチーム)

NSTは医師・管理栄養士・看護師・理学療法士・言語聴覚士・臨床検査技師・薬剤師・事務職員の多職種で構成されており、毎週栄養状態の良くない患者様に対し介入を行っています。

NSTで薬剤師は現在の点滴での栄養投与量の評価、EN・PPN・TPN(医薬品による経腸栄養・末梢静脈栄養・中心静脈栄養)の処方設計支援、薬剤による摂食嚥下、食事摂取量への影響の可能性があるか等を確認し多職種と共に情報共有をしています。

詳細はコチラ ( 栄養科のページへ)

(文責 NST担当 長谷川遼馬)