理念・基本方針
看護体制・組織図
病棟紹介
教育方針/目標/研修計画
新人教育/既卒者教育/
ラダーレベル別教育
キャリアアップ支援
特定行為研修
地域の皆様へ(看護の日フェスティバル/公開市民講座)
働き方 いろいろ
看護部だより
チーム医療
グループで活躍する看護師
看護学生の方へ(採用・インターンシップ)
既卒・ご経験のある方へ
看護補助者の仕事
エッグナース募集
病院見学会
求人案内
よくある質問
横浜メディカルグループ看護部

目の前の患者様にしっかりと向き合う姿勢
「あなたに会えてよかった」と言っていただける看護を!


当院は地域医療支援病院、横浜市二次救急拠点病院として、
地域の急性期医療を担っています。



急性期医療の提供を通し地域医療を幅広く支えるとともに、
患者・家族・地域の方々に「ここに来てよかった」「あなたに会えてよかった」

と言っていただける看護を目指しています。



VUCA(不安定さ・不確実さ・複雑さ・曖昧さ)な時代と言われる中で、
看護師として何をどのように学び、働き続けていくのか、そのあり方は日々変化しています。


だからこそ、素直に「よかった」と言っていただける看護を目指し、
まずは目の前の患者様に一生懸命向き合っていきます。

このことは、スピードが求められる急性期医療の中で、
お一人お一人を大切にすることにつながっていくと考えます。



看護部長としては、目の前の患者様に一生懸命向き合い、
そのまなざしを隣の仲間にも向けながら、
一緒に成長できる看護部
になっていきたいと思います。


看護部長 赤間仁見




看護部の理念

看護倫理、病院理念に基づき、お一人お一人を大切にした

良質で信頼される看護を実践します。




看護部基本方針

1.人間の生命、尊厳および権利を尊重します。

2. 専門的知識・技術を用い、個別で科学的な看護を提供します。

3.相互理解と協働により専門的なチーム医療を推進します。

4.地域の保健・医療・福祉機関と連携し、総合的サービスの提供に努めます。

5.共に学び育ち、看護実践能力の向上を目指します。




菊名記念病院 看護部の目指す看護師像

1.急性期のフィジカルアセスメントが的確にでき、根拠を持った看護技術の提供ができる。

2.さまざまな場面に応じて求められる役割を踏まえ、自ら考えて行動できる。

3.患者サービスと患者満足を考えて、言葉づかい、身だしなみ、立ち居振る舞いができる。




菊名記念病院 トップページ

  Copyright © 2009 Kikuna Memorial Hospital. All rights reserved.